マニフレックス

画像の説明

イタリア生まれの世界的な寝具の総合ブランド【マニフレックス/magniflex】社。

マニフレックスはイタリア・フィレンツェで1962年に設立されました。
1960年代にジュリアーノ・マグニが小さな工房でマットレスを作ったことからマニフレックスの歴史は始まります。

画像の説明

その機能性の高さから現在はヨーロッパにおいて、従来のスプリングマットレスより大きなシェアを占めるようになりました。
現在マニフレックスは世界90カ国近く輸出されています。
日本国内においても、このマニフレックスは着実に愛用者様を増やし続けていますね。

画像の説明
一番人気のメッシュウィング

特に三つ折りタイプのウィングモデル。
これが日本の生活事情や生活パターンにマッチしまして国内で人気が高いです。

芯材は独自開発の「エリオセル」。

画像の説明

マニフレックスは、芯材に独自な製法の高反発素材「エリオセル」を使用しています。
エリオセルは高密度・高反発で驚異的な復元力を持ちます。
カラダを横たえた時はしっかりカラダを支え、体圧を分散して最適な寝姿勢をキープ。
この「エリオセル」は独特のオープンセル分子構造で、空気を「呼吸」することができます。

汗を吸って発散させることができるので夏は実に爽やか。
呼吸するスポンジのように空気を含むことによって、冬にはとっても暖かいのです。

また低反発マットのように温度による硬度変化はありませんから、四季を通じて快適です。

画像の説明
この芯材が人気の秘密

「夏はフニャフニャで冬には凍ったようにガチガチ」

お客様からよくいただく低反発フォームへの不満ですが、これでは安眠どころではないですよね。

このような理由から、当店では低反発マットは一切販売していません。
マニフレックスの芯材「エリオセル」は、気温10℃の寒さから40℃の暑さまで、その性能や感触は全く変化しません。

「本物の高反発マット」を知ると、どちらが快適に眠れるかは明白でしょう。

マニフレックスは多くの高反発マットのように単なる反発のみで体圧分散をするのではなく、たっぷりと含まれた空気によってカラダ全体が均一に持ち上げられる点が特徴です。

低反発素材は一瞬の衝撃を和らげるには非常に有効な素材です。
はたして睡眠中にそんな一瞬の衝撃って、私は今まで経験したことはありません。(決して経験したくないですが・・)

快眠のための敷きふとんは体圧分散性がとても大事です。
ただそれだけでは不十分で、寝床内の湿度コントロールも大切な要素となります。
マニフレックスは芯材の「エリオセル」はもちろん、側生地にも通気性の良い素材にこだわりを感じます。

画像の説明
通気性の良いメッシュの側生地

私もそうですが、人は暑いのには順応して何とかしのげます。
ただ「蒸し暑い」のはとっても苦手でゲンナリしますね。

睡眠中この蒸し暑さが続いたらどうでしょう。
寝起きもスッキリしませんし、カラダと脳を休める睡眠が逆にストレスをためている可能性も大です。

最近の地球温暖化がさらにこの問題を深刻にしており、私は「日本のふとんは湿気との戦い」とさえ感じています。

画像の説明

画像の説明

今までに「極上の寝心地」を標榜してデビューした敷きマットは数多くあります。
しかし数年で廃盤となることもこの寝具業界ではザラなんですね。

廃盤になる理由ははっきりしていまして、「売れなくなった」から。

私の経験上、新品時に快適な寝心地の敷きマットは数多いのですが、問題なのはその寝心地の良さがそう何年も続かないんですね。
だから購入されたお客様からは支持を得られず、良い口コミも広まらないで衰退の道へ・・・。

快眠のための敷きマットに、「へたりにくい」事はとっても重要です。

その点、マニフレックスのマットレスには10~12年という長期保証が付きます。
例えば人気のメッシュウィング、価格はシングルで34,485円(税込)です。
このお値打ちな敷きマットに、何と10年という長期保証ですから驚きですね。

画像の説明
自信の長期保証が付きます

逆に「この価格帯のマットにこんな保証を付けて、次の買い替えまでが長すぎて商売的に大丈夫か?」と心配してしまいます(笑)。

敷きマットのヘタリに対しての長期保証。
メーカーさんの自信の表れですが、この点で私はボディドクターマニフレックスは非常に高く評価しています。

画像の説明
有害な物質は一切使用しません

芯材の「エリオセル」は、水で発泡させた次世代高反発フォームです。

その生成過程において、人体や地球環境に有害な物質を使用していません。
また燃焼させても有毒なガスが発生しないことから、世界的なエコロジー認定機関である<エコテックス スタンダード100>の認証を取得しています。

これは好奇心旺盛な赤ちゃんが口に入れても、「体に害がなく安心」というレベルです。
どうぞ安心して、末永くマニフレックスをご愛用ください。


私が厳選した、店内でお試し可能な”推奨モデル”をご紹介します。

「メッシュ・ウィング」

画像の説明

国内では断トツに売れている人気のモデルです。
三つ折りタイプですので使う場所を選びません。
畳みの上でもフローリングでも、またベッドのマットレスとしても大活躍します。

価格もリーズナブルで高い評価があり、発売以来20年と実績も十分の敷きマットです。

メッシュ・ウィングの詳細

ヴィロブロックのウィング(三つ折りタイプ)

画像の説明

全く初めての抗バクテリア・抗ウイルスの寝具シリーズの誕生です。

「HeiQ Viroblock」を浸潤加工した側地がウィルスを吸着して破壊、99.99%減少させ侵入を未然に防ぎます。
日本の住宅事情、生活パターンに合わせて作られた大人気の三つ折りモデルです。

ヴィロブロック ウィングの詳細


「DDウィング」

画像の説明

三つ折りタイプでは最上位に位置するモデルです。

三つ折りタイプでは初の<エリオセルMF®>を採用しました。
ハードとソフトの2種類の寝心地を選択出来ます。
今までのウィングタイプとは一味違った寝心地です。

DDウィングの詳細

マニ・フトン カモ

画像の説明

ふとんタイプのマニフレックスをさらに進化させたモデルです。
下面は通気性と発散性に優れたエアーサーキュレーションメッシュを採用。
厚さ8,5cmのリバーシブル仕様で、1年を通じて快適にご使用いただけます。

マニ・フトン カモの詳細


「モデル246」

画像の説明

マニフレックス・マットレスの中で世界一の人気!
マニフレックスブランドを代表するスタンダードマットレスで、長く愛され続けているロングセラーモデルです。

芯材に高反発フォーム<エリオセル®>を100%採用。
張りと弾力性に優れたジャカード生地は、多くの日本人が好むしっかりと硬めの寝心地を実現しています。
コスパ最高の人気モデルです。

モデル246の詳細

「オクラホマ」

画像の説明

とにかく”最高のコスパ”で当店イチオシのマットレス。
トータル23cmというリッチでゴージャスな厚みを実現するオクラホマ
芯材にふっくら17cm厚のエリオセル®を使用。
さらに側地には、異なる硬さのエリオセルMF®やエリオセル®、エリオファイバーを内包しました。
ヴィスコースで仕立てた高級感溢れるモデルで、表と裏で二通りの寝心地を選べる点も魅力です。

オクラホマの詳細


マニフレックスのピローグランデ

画像の説明

マニフレックスの中で、これが人気№1の枕です。
45×70cmのゆったりワイドサイズ。
リッチで大きくて快適なヨーロッパ一流ホテル使用のノンシェイプ形状枕です。
最高峰の芯材である「エリオセルMF」を贅沢に使用し、優しくソフトな感触ながら下からしっかり支えてくれる快適さが特徴です。

ピローグランデの詳細

ヴィロブロックのトッパー

画像の説明

ヴィロブロックシリーズのトッパーです。
マットレスやお布団など、今お使いの寝具の上に載せるだけでマニフレックスの寝心地と抗ウイルス効果を獲得できる特別なアイテムです。

「HeiQ Viroblock」を浸潤加工した側地がウィルスを吸着して破棄、99.99%減少させ侵入を未然に防ぎます。

ヴィロブロック トッパーの詳細


マニシート・ドライ(除湿シート)

画像の説明

マニフレックスのマットレスと、ぜひ一緒にお使いいただきたい「除湿シート」です。
その除湿効果はもちろん、消臭や抗菌効果も併せ持ったスグレモノ。
特に下がフローリングの場合は、カビ対策の必需品と思ってください。
この除湿シートは、家庭で丸洗いが出来て好評です。

マニシート・ドライの詳細


マニフレックス よくある質問

画像の説明

画像の説明

お問い合わせ

画像の説明


画像の説明