総ひのきで作った快眠すのこベッド(炭八入り)

総ひのきで作った快眠すのこベッドですが、特別仕様で「炭八入り」にグレードアップが出来ます。

画像の説明
炭八入りのプレミアムモデル

実は私がこのベッドを新規に導入したのも、この「炭八入り」に魅力を感じたからなんですね。
スノコの下にベッド用調湿木炭である「炭八」を敷くことにより、他のベッドには無い素晴らしい機能が加わります。

目指したのは、「快眠のための究極のベッド」です。

炭の力で防臭・除湿!

画像の説明
抜群の調湿力を誇ります

木炭の持つ「調湿」効果を高めた炭八。

湿度が高い時には湿気を溜め込み、乾燥時には溜めた水分を放出して、室内の空気を快適な湿度に保ちます。
この効果は半永久的に持続し、天日干しなどのお手入れも不要です。
炭八の高い調湿機能を実現するため、島根大学産学連携センターなどの研究機関と共同で原料木材の種類や製造時の条件を研究して開発しました。
湿気を吸収する孔を多く空け、炭を細かなチップ状にして空気に触れる面を増やし、通気性も向上させています。

画像の説明

画像の説明


究極の快眠ベッドを目指して・・・

「出雲屋の炭八」を使用すると何が変わるのか?

[check]強力な除湿によりふとんのジメジメを解消。いつでも布団がサラリと気持ちよく快適です。

[check]しつこい湿気も除湿しますので、敷きマット内のカビやダニも減少します。カビやダニはぜん息などの症状にも影響を与えますので注意したいですね。

[check]ふとんは寝汗を吸収すると常に湿気を含む状態となり、これが「冷えの元」です。「炭八」は余分な湿気を取ってくれますので、特に冬場は敷きマットが暖かく感じます。

[check]「炭八」が余分な湿気をグングン吸い取ってくれますので、ふとんのジメジメ感がなく夏場は涼しく感じます

[check]備長炭と比較すると「炭八」の効果は2倍以上あります。調湿効果だけでなく、ホルムアルデヒドやトルエンといった化学物質まで吸着する機能があります。

[check]「炭八」は生活臭の元となる粒子を吸着しますので、生活臭やカビ臭、おまけに加齢臭までも取ってくれます。

[check]ベッド用の「炭八」は室内用炭八より炭の量が25%アップ。より高い効果が期待できます。

[check]ベッド用の「炭八」は一回設置すれば半永久的に使えます。買い替えの必要はありません。


画像の説明
一度設置すれば効果は半永久的

出雲屋「炭八」
公式サイトはこちら

「炭八入り」の総ヒノキすのこベッド、価格は次の通りです。

シングルサイズ100,000円+税
セミダブルサイズ110,000円+税
ダブルサイズ120,000円+税

※セミダブル、ダブルはオーダー対応につき、出来上がりに約4週間かかりますのでご了承ください。

基準サイズの詳細
・シングル: 長さ 208×幅 98×高さ 73cm
・セミダブル : 長さ 208×幅 120×高さ 73cm
・ダブル : 長さ 208×幅 140×高さ 73cm
※座面までの高さは、どのサイズも40cmが標準です。

なお、このベッドはサイズオーダーにも柔軟に対応します。

・床面の高さ変更は7,000円+税。
・ロング丈への変更はマット有効寸法が205cmまでは9,100 円+税。210cmまでは11,200円+税で承ります。

画像の説明

画像の説明


ふとんのカビやダニを防ぐ「健康ベッド」です。

寝具の中でもカビやダニが最も多いと言われる敷布団やマットレスの下に「炭八」を置くことにより、除湿されてカビやダニの発生を抑えられます。
「アトピー性皮膚炎」「小児気管支ぜん息」のアレルゲン(原因物質)であるカビ、ダニを「炭八」の除湿効果により減少させることで症状改善に役立つのではと、島根大学医学部と行ってきた共同研究の過程において、患者さんの寝具に「炭八」を取り入れることを試してみました。
その結果、室内に「炭八」を置く方法が非常に効果的でした。
共同研究においては、現象的に「アトピー性皮膚炎」「小児気管支ぜん息」の症状が緩和されることが実証されました。

画像の説明

この素晴らしい特性を室内だけに使うのはもったいないです。
寝室に、そして「快眠のためのベッド」に、この強力な調湿力を使わない手はありません。

画像の説明

画像の説明


このベッドは安心の日本製、さらに総ひのき造りという点でも価値があります。
その価値をさらに高める「炭八」の快適なパワー。
総ひのきと「炭八」のコラボは、本気で”快眠”を願うあなたの期待を裏切りません。

画像の説明
桧(ひのき)はメリットがいっぱい!

画像の説明

画像の説明

画像の説明

このベッドは国産家具認定マーク付きですからご安心ください。

一般社団法人日本家具産業振興会では、家具についてユーザー様の関心の高い「安全、安心、環境」という点に配慮した国産家具を生産する本会員を対象に、国産家具表示ができる事業者として認定する事業を行っています。

基準をクリアしたメーカーのみ、これらの対象となった製品に対して安全で安心、環境にも配慮した国産家具としての認定マークを表示できます。

国産家具の認定基準

  • 国産家具基準
    • 原材料を除き、家具の部分品の生産以降の工程を日本国内で行った製品であること。

  • 品質基準
    • JIS(日本工業規格)基準などを参考として、家具の安全性などの指針を決めた本会の「製品安全性ガイドライン」にそっていること。地震の時の備えや安全面の取扱上の注意事項を取扱説明書などに記載してあること。

  • 室内環境基準
    • ホルムアルデヒドの放散量が少ない原材料などを使うことを指針とした本会の「シックハウス対策方針」にそっていること。

  • 木材基準
    • 木製家具の場合は、原材料の木材が合法的に伐採されたものであることが証明できること。

  • 保護基準
    • ユーザーからの修理およびメンテナンスの要望に応じられること。家具を使用して万が一の事故が起きた時に対応できるように、PL保険(生産物賠償責任保険)に加入していること。

  • モラル基準
    • 他社の実用新案や特許、デザインなどをまねたり、勝手に使ったりしないこと。


画像の説明

こちらのベッドは店内に展示してあります。
カラダに優しく、安心・安全のメイドインジャパン。
メーカーさんはベッドフレームが専門で、ベッドの細部に職人のこだわりが伺えます。
その素晴らしさを、ぜひ実際にご自分の目でお確かめください。
ベッドのような大型家具は、一度購入したらそうそう買い替えるものではないですから。

「上質な睡眠」のために、当店が自信をもっておススメするこだわりの逸品。
さりげなく、他人に自慢したくなるベッドです。



なお、このベッドは受注生産となりますので、納品に約2~4週間ほどいただくことをご了承ください。

納品の際、もちろんですが私が無料にて設置、組み立てをさせていただきます。
段ボール等のごみも持ち帰りますのでご安心くださいね。

「炭八」無しのお値打ちモデルはこちら


お問い合わせ

画像の説明


画像の説明