キャップロールの素晴らしさ

この7月より、当店では浅尾繊維工業とのお付き合いが始まりました。
浅尾繊維工業㈱は島根県出雲市にある、140年という歴史のある寝具メーカーさんですね。

その浅尾繊維工業の看板商品がキャップロール敷きふとん

画像の説明

この敷きマットの販売開始にあたり、もちろん私は実際に自分で試しもしました。

その感想なんですが、このキャップロールは中々いいですね~。

朝起きた時の腰の軽さ、これを感じるんですね。

キャップロールは寝心地硬めの敷きマットとして、我々の業界では当店でも販売するロマンスエコーと並び称せられます。

ただ私、今までキャップロールと出会う機会がなく、もちろん名前は昔から知っていますが寝てみたことは無かったです。

画像の説明

ロマンスエコーキャップロールの比較ですが、中芯の素材がウレタンフォームと発泡ポリエチレンフォームというのが同じなんですね。
もちろん、その構造は違います。

実際の寝心地の比較なんですが、キャップロールのほうがマイルドな硬さですね。

硬い敷きマットが好みでも、ロマンスエコーでは硬すぎる」という方にはキャップロールは合いそうです。

私、メーカーさんからキャップロールの資料を取り寄せて勉強しましたが・・・。

・発売以来40年というロングセラーの健康寝具であること

・すでに愛用者様が全国で200万人という実績。

この事は、キャップロールがただモノでは無い事を物語っています。

画像の説明

私は最近、すのこベッドで寝ています。以前は畳の上でふとん派でした。

これは長女が嫁に行って、ベッドが一つ余ったからなんですが・・・。

このベッドとの相性もキャップロールは抜群で、サイズもピッタリでこの夏でもあまり暑さを感じないんですね。

もうこのまま、愛用の敷きマットをキャップロールに替えようかともくろんでいます(笑)。
嫁に「また敷きふとんが一つ余る」と怒られそうですが・・・。

実は私、この7月よりオーダー枕はニューモデルになったり、新しい寝具メーカーさんとの付き合いも始まり、HPの変更作業でデスクワークが多かったのです。

新しい敷きふとんを試すときは、絶好調の時よりややお疲れ気味のほうが真実が判ります。調子の良いときは、どの敷きマットに寝ても快適に感じてしまうものなんですね。

画像の説明

当店ではキャップロールのお試しコーナーを設けましたので、興味のある方はぜひお試しいただきたいですね。

特に腰痛で悩む方には”試す価値のある敷きふとん”です。

私はおかげ様で腰痛は無いのですが、そんな私でも腰の軽さをここ数日感じるんですね。(別にメーカーさんに洗脳されたわけではありません)

その気持ちよさに感動したら、店内でそのまま眠ってしまってもかまわないです^^



お問い合わせはお気軽に・・・

053-461-2793  受付時間9:00~20:00(年中無休)