羽毛リフォームのつもりが、新品の羽毛ふとんに

浜松市北区のH様に、羽毛ふとんをお買い上げいただきました。
そもそもは羽毛ふとんのリフォームの話だったのですが・・・。

画像の説明

店内の羽毛ふとんを見て、「これを買う方がお得かしら」となった次第です。
実際、店内の羽毛ふとんは今が底値といいますか、一年で一番安い時でもあります。

特に最近はダックの85%や90%の原毛価格が高騰していますので、秋の新作は今より値上げが避けられません。

画像の説明

今回の羽毛ふとんですが、側生地は60サテン超長綿。
当店では、羽毛ふとんにポリエステル混の生地のものは販売していません。
安価でもボリュームがあって軽くてと見栄えは良いですが、素材からくる蒸れ感はどうもお勧めする気になれないんですね。

羽毛ふとんの側生地は、やはり超長綿かテンセルを私は推奨したいです。

画像の説明

中羽毛はハンガリー産ホワイトダックの90%。
この羽毛ふとんには、エクセルゴールドラベルが付きます。
このラベルの付く羽毛ふとんは、ダウンパワー350以上を保証しますね。

そしてキルティングはあったか2層式キルトを採用。

画像の説明

そもそもはH様、今お使いの羽毛ふとんが薄くなって、「冬に寒い」というのがリフォームを考えたきっかけ。
その点、やはり2層式キルトは冬の保温性に優れますのでおススメできます。
H様が今お使いの羽毛ふとん、これは拝見したところ2層式ではなく通常の立体キルトでした。
そして長年の使用で、中羽毛の片寄りも目立ちましたね。

羽毛のリフォームが得か、それとも新品を購入した方が得か?

これはお客様のご予算もあり一概には言えませんが・・・。
今回のように、新品の羽毛ふとんが破格値であるならば、新しく購入されても損は無いと思います。

また、お客様がリフォームをお考えの羽毛ふとんのグレード、これも肝心ですね。
良い羽毛ふとんならリフォームの価値がありますし、あまり良くないなら新品の購入の方がお得かも知れません。
この点は私が現物を見て、アドバイスさせていただきます。


ブログTOP

お問い合わせはお気軽に・・・

053-461-2793  
受付時間9:00~20:00(年中無休)


コメント


認証コード0766

コメントは管理者の承認後に表示されます。