ムートンシーツ購入で気を付けたい2重価格の罠(わな)

ネットを通じて、当店にはムートンシーツに関して多くの問い合わせをいただきます。
その中でも多いのが、「ムートンシーツでの大幅な値引きって信用できるんですか?」という内容なんですね。

画像の説明


先日、名古屋市からご来店いただいたS様。

地元の大型寝具店で高級ムートンシーツを強く勧められました。

「いまなら定価70万円の品が42万円。さらにクリーニング代もサービスしますし、ムートンの枕も特別にプレゼントします!」

あまりの大幅な値引きとサービスに購入を約束され、すでに内金としていくらかを収めたS様。
ただ日が経つにつれて「こんな大幅に定価より安く売るのって大丈夫なんだろうか?」と一抹の不安がよぎるように。

そこでネットでの検索で当店を知り、実際に当店のムートンシーツを確かめに来られました。

そこで唖然とされたのが当店のムートンシーツの価格。

私の店で日本製、毛足35mmの高級ムートンシーツは税込みで20万円以下でもあります。
名古屋の店では「ムートンシーツの日本製で毛足35mmなら、定価が70万円くらいは当たり前」と聞いていたからですね。

画像の説明

そこで私、S様にムートンシーツに関して詳しく説明をしました。

ムートンシーツの高い定価、これはメーカー上代ともメーカー希望小売価格とも言いますが、メーカーさんが勝手に決めた価格で実売価格とは大きな開きがあります。

我々はこのような不当に高い定価を「天ぷら上代」と呼びますね。
ネーミングの由来はテンプラのように「揚げた(上げた)だけ」という事でしょうか。。。

この天ぷら上代からの割引率なんて、何の参考にもなりません。

S様が勧められたムートンシーツも、定価の70万円で実際に販売していた実績なんてまずないですから。(そもそもムートンシーツ、いくら高額と言ってもそこまで高くはないです)

まぁこれは我々の寝具業界の悪いところで、特にムートンシーツや高級羽毛ふとん等の販売では、この悪しき2重価格がはびこっているんですね。

私はこの2重価格はお客様を騙しているだけですので、当店の値札やPOPには一切表示しません。

大体この手を大いに利用する店には一つの特徴があります。

まず店員が、その商品自体のことを詳しく知らないんですね。
(そしてその店員、お客様にはムートンを強く勧めますがおそらく自分自身は使って無いです。)

素人に毛の生えたような店員ですから、詳しい説明なんて出来ないのも当たり前。

だから商品の素晴らしさを説明するより、メーカー上代からの大幅な値引きを提示して、お客さんに「今買わなかったら損!」という気持ちにさせることに必死です。
そしてちょっとでも脈があるお客さんなら、畳みかけるようにさらにサービスを積み重ねていきます。
そう、お客さんに”考える余裕”を与えたくないのです。

売り上げ至上主義の店では、とにかく高額品を売ることにあの手この手です。

土・日にはメーカーに応援を頼んで商品説明をさせるなんてのもそうですね。
私は自分が自信をもって仕入れをしていますから、メーカーや問屋さんに販売の応援なんて頼む事はありません。

私の説明で内金を収めたムートンシーツ、「その定価の70万円が全く当てにならない」ことがわかったS様。

その後、その店に行って店長にムートンシーツのキャンセルと内金の返金を求めましたが・・・。
「内金としていただいた現金の返金は出来ない」と拒否されたようです。

私、その話を聞いておかしいと思いました。
もう使ってしまったムートンなら拒否も分かりますが、まだ商品自体をS様は受け取っていないのですから。

ところがどうやら、契約書みたいなものにサインをしてしまったようですね。
現金での返金は無理でしたが、おそらく内金分の商品を渡されることになるのでしょう。

必要な商品だったらまだいいですが、余分なものだったら全く気の毒な話ですよね。
S様は人の良い方なので、「まぁ自分がやったことだから」と返金されるのは諦めたようです。

しかし良心的な店だったら、こんな場合でも返金に応じるのではないでしょうか。
(私にはお客様にきっぱり断る勇気は無いですね~。)
S様ってその名古屋の店は初めてではなく、すでに50万円以上も商品を購入しているにもかかわらず・・です。

画像の説明

ムートンシーツは寝具でも値の張る商品ですが、使ってみたらその高いだけの価値は十分にあります。
私たち夫婦も長年愛用していますし、特に冷え性のうちの奥さん、冬にはムートンシーツは手放せない存在なんですね。

日本製のムートンシーツはそれなりの価格がしますので、購入されるなら信用のできる店から購入してください。

「どのムートンシーツを選ぶか?」より、「どの店から購入するか」のほうがもっと大切です。

信用のできる店って、私の知る限り”2重価格”での提示”なんて間違ってもしないですから。

はっきり言いますね。
ムートンシーツに関して定価の4割や5割引きなんて、全くアテにはならないです。
半値で売っても利益が出るなんて、「いったい原価はいくらなの?」と疑ってください。

こんな姑息なやり方でお値打ち感を煽る店に、「まともな店なんて無い」と思った方が賢明です。


お問い合わせ

画像の説明


画像の説明