浜松でふとんの打ち直しなら、当店にお任せ下さい。

画像の説明

当店は浜松でも少なくなりました、自社で製綿工場を持つ寝具専門店です。
最近は既製品のふとんが多くなりましたが、昔ながらの手作りふとんは根強い人気があります。

画像の説明
職人の技が生きてます

今お使いの布団、こんな症状がありませんか?

[check]ふとんが重くてペチャンコになった。

[check]日に干してもフックラしないし、暖かく感じなくなった。

[check]側生地が破れてきてしまった。

[check]今の布団からサイズを変えたい。

[check]重たい布団を、もっと軽く作り替えたい。

こんな時は、ふとんの打ち直しがおススメです。古くて硬くなったふとんが、ふっくらフカフカに生まれ変わります。

どんな綿でも打ち直しは出来るの?

あまりに古くて硬くなっている綿の場合、「打ち直し」をしてもすぐにまた硬くなってしまいます。
そのような綿は弾力性が無く、色も黒や茶色っぽい色をしているんですね。
このような綿は多めに新綿を足すか、打ち直しをあきらめて新しい綿で仕立てることをおススメします。
実際に私が綿の状態を見て、”プロとしてのアドバイス”をさせていただきます。

画像の説明

ふとん打ち直しの価格表

  • 掛けふとん(シングルサイズ:138×200cm)   9,800円(税込)
  • 敷きふとん(シングルサイズ:105×200cm)   10,800円(税込)

綿を打ち直し、側生地を新品に替え、仕立て直しての価格です。
※ 足し綿分だけが別途料金となります。

上記以外にも、セミダブルサイズ・ダブルサイズ・ロングサイズ等にも対応しております。
価格につきましては、お気軽にお問い合わせください。

打ち直しでなく、新綿の場合も”特別価格”でお作りします。

  • 掛けふとん(シングルサイズ:138×200cm)   11,000円(税込)
  • 敷きふとん(シングルサイズ:105×200cm)   15,000円(税込)
  • 最上綿入り敷きふとん(シングルサイズ:105×200cm)   21,000円(税込)

最上綿とは?
インドの最高級原綿シードコットンをベースに、希少原綿である極太繊維のインドアッサム綿をブレンドした最高品質の綿です。
繊維が太く短いために弾力性が強く、敷きふとんに最適の木綿わたになります。
フワフワした寝心地ではなく、しっかりしたコシのある適度な硬さがあり、「純綿100%」にこだわる方にオススメいたします。

画像の説明
これが最高級の「最上綿」です

画像の説明 なお、上記の金額はホームページを見た方限定の割引価格です。
      ご注文の際には、「ホームページを見た」と一言お伝えくださいね。

当店では、綿の打ち直しから仕立てまで、すべてを自社にて行っています。

外注には出しませんので、お求めやすい価格での提供が可能です。
また、肝心の仕立ては店主自らが行います。

お客様の話、ご要望を聞いた本人がふとんを作る。職人任せではないこの方法が、寝具製作においては一番間違いが少ないです。

画像の説明
ただ今、敷きふとんの製作中

私は東京蒲団(ふとん)技術学院を卒業しました。

そこでは正規のふとん製作技術を学んでおります。いわゆる「我流のふとん職人」ではありませんので、安心しておまかせ下さい。

一見、同じように見えるふとん屋の手作り布団ですが、実は仕立ての上手い下手で、その仕上がりがかなり違ってきます。

私は一枚一枚丁寧に、真心を込めて作らせていただきます。 ふとんの厚さ等も、お客様のご要望通りに仕立てることが可能です。

画像の説明
当店自慢、最上綿入りの敷きふとん

まずは気軽にお問い合わせ下さい。

浜松近郊であれば、生地サンプル持参で直接お伺い致します。
一流メーカーの豊富な生地サンプルから、あなたのお気に入りをお選びくださいね。

画像の説明
お好みの柄で仕立てます

ふとんの打ち直しは、掛けふとんは5年、敷きふとんは3年が一応の目安となります。

「このふとんって、まだ打ち直しが出来るのかしら?」
「もう古いから、新品に替えた方がお得かしら?」

そんな些細な疑問にも、寝具のプロがわかりやすくご説明します。

画像の説明
自社製綿工場完備だから安心

お問い合わせ


画像の説明


画像の説明

画像の説明